Jamiroquai 丸の内ハウス 二郎のカレー

 

 '93年、ちょうど僕がVISIONAIREのインターンになった頃にそのアルバムは発売されました。Toni BraxtonプリシラのサントラにDianna Rossが流れていたオフィスでかけた一枚。みんなが「誰?これ?」なんて言っていたのも束の間。しばらくすると「ジャミロクアイって恰好いいよね」と(笑)。

 何かあの頃の日本の音楽市場はバブルの余韻もあったせいか、とても貪欲かつ成熟していた気がします。夜な夜な六本木にあったWAVE(今のバナリパの辺りかな?)にみんなで行っては、昨日見たはずなのに何か新しいアルバムはないかと探してみたり、試聴器や店員さんのコメントなんて今では当たり前だけど(もはやないのかな?... って言うかダウンロードだしね)、確かWAVEが初めてだったんじゃなかったかな? それでもジャケ買い上等、とにかく我先に、これは俺が見つけたんだ的な満足感で新しい音を開拓していた気がします(笑)。

 そして、そんな懐かしい、そして新しい思い出が詰まったジャミロクアイから連休がスタート!とてもバランスの良いセットリストに、それ以上でもそれ以下でもない絶妙な時間配分。何よりもオープニングアクトもDJもなく、サラって始まってサラっと終わった辺りも◎で、とにかく最高に楽しい時間を満喫♪ 何よりもあの場にいられたと言う幸せに感謝。

f:id:hynm_ishimitsu:20170919104214j:plain

 お次はそんな最高の気持ちに包まれたまま、友達のDJを聴きに丸の内ハウスへ。未だにここのシステムには慣れませんが、ジャミロクアイの余韻も手伝ってとても素敵な時間が流れます。話しに夢中になりすぎて、正直彼のDJ自体はあまり耳に入ってこなかったのはナイショですが、それもこの場所の楽しみ方と言う事で(笑)。

https://www.instagram.com/p/BZEFGjIF1V8/

 そして連休最終日の昨日は、大井町にあるイタリアン・バルを日・月だけ間借りして営業している二郎のカレーを食べに足を伸ばしてきました。

https://www.instagram.com/p/BZLLAckF74N/

 自分は、先日森戸で食したレモンチキンカレーとキーマカレーをチョイス。普通はひき肉で作るキーマも、あの食感が苦手だからとブロックの肉を凍らせて細かくサイコロに状に切ったものを使用。彼の場合カレーだけではなく、副菜からおつまみまで全て自分ひとりで仕込んでいるのはもちろん、その全てが美味しいからとても不思議。もっと早くやれば良かったのに...って(笑)。昨日もサービスで出してもらった鰺と茄子の素揚げも、試作の酸味が効いたバターチキンも、ピーカンに晴れたお昼にピッタリでした。

 そんな二郎のカレー、もっと都心部に移動して長く営業するとの噂もチラホラと。それまで我慢できない人は是非とも大井町まで!そして前述のDJ、SHOWHEYのプレイが気になる人は、今週金曜日に青山のOATHまで。Dazzle Dramsさんたちと回しているそうなので、是非♪ とても素敵なDJですよ(笑)。

 

bar-oath.com