読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋 ひつまぶし 建築 大甚 Perfume 味噌かつ

 

 翌朝は開店と同時に、今度名古屋へ行ったら絶対に行こうと思っていたお店へ。運良く並ばずに入れましたが、後から次々と訪れるお客さんを見ながら胸を撫で下ろして待つ事数分で現れたのが、こちら。

https://www.instagram.com/p/BMXwWI1B-kS/

 肝といい、鰻の大きさはもはや蓬莱軒の比ではありません。またもや宇宙が(笑)。

https://www.instagram.com/p/BMXyMc5hrqw/

 たまたまなのでしょうが、僕にはちょっと臭みが抜けきれていないと感じる箇所もありましたが、この繁盛店にして親父さんや店員さんの気持ちの良い接客は特筆モノ。味良し、人良し、お店良しって事で満足して会計を済ませて外に出たら当然のごとく、そこにはすでに行列が!

https://www.instagram.com/p/BMYETXqBvZw/

 道が広い分、名古屋のビルは面白いモノが沢山ありますね。街の街灯しかり、地下鉄の入口しかり、大好きな形で溢れている街を散策。

https://www.instagram.com/p/BMYahXxhQ17/

 こんなのも出来るそうです。かなりザックリな予定で(笑)。

https://www.instagram.com/p/BMYRzq5BUyX/

 4時の開店と同時に吸い込まれるように満席になった、これまたずっと行きたかったお店へ。お酒はビールと日本酒のみ、つまみは自分でカウンターから取ってくるという独自の雰囲気に飲まれていると、隣に座った70手前であろう御仁、熱燗をちびちび飲んでいるとテーブルに運ばれてきたのは焼いた蛤に同じく焼いた鮑、そして極めつけは蒸した渡り蟹という、健啖家というよりも、その粋な感じに脱帽。こういう大人に私はなりたいと思いつつ、早速焼き蛤を真似てみたり。

https://www.instagram.com/p/BMYYhvBh7GW/

 そしてホロ酔いになって行き着く先はここしかない訳で...

https://www.instagram.com/p/BMYd6VZhpk6/

 二日目も超良席に感謝!って、言いたい所なんですが、日本人アーティストの座席って本当にステージから遠くありません?安全を考慮して(し過ぎて)の事なんでしょうが、これならステージとかセットが動かなくていいから、もっと前にしてくれよって思っちゃう。海外アーティストだとこの距離でも化粧が際立つから何となく見えた気になるんだけど、彼女たちって色が白いからライトで飛んじゃって、でもこの距離でモニター見るなら家でも良いんじゃないかな?って思って見たり... 特にほら、実際に歌う場面がかなり少ないだけに、なおさら...ね。

 そう言う意味では遠くても一体感があった幕張のアリーナエディションが個人的には好みでした。いや、もちろん楽しかったけれども(笑)。

https://www.instagram.com/p/BMZJJajh1QV/

 新幹線の時間もあるので前日同様、最後の曲が始まると同時に(実はそんなに好きじゃない)タクシーに飛び乗って名古屋駅まで。

 滞在時間と他の食べたいもの、そして最近は自分の年齢との兼ね合いでなかなかちゃんと食べる事ができない味噌かつ。行きたいお店もいくつかあるので次回こそは!