読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

After The Love Has Gone...

 

 確か小学校5年か6年の頃だったと思います。初めて我が家にVHSのデッキがやってきたのは。こう書くと若いフイナム世代の人にはちんぷんかんぷんかもしれませんが、ブルーレイの前のDVDの、そのまた昔にあったカセット式のTV録画機。それでも当時はまだ家にビデオデッキがあるなんて珍しかったはずですが、TV局の編成マンだった父親が「テレビマンの家にビデオがないのはおかしい」という至極真っ当な理由で我が家にやってきたのを覚えています。

 もちろん当初は小学生らしくアニメやアイドル番組を録画していたのですが、小学6年生の時に出会った家庭教師の先生がきっかけで聞くようになった洋楽。のちに1200MKIIやVesta小僧なんかを中2の時に買ったのもこの先生の影響で、初めてディスコに行ったのもこの先生とでした(笑)。そんな小学生がこの先生のオススメで興味を持って録画をした最初のライブ映像がEarth, Window & Fire。NHKだったかな?海外公演のものだったと思いますが、何を言っているかは分からずとも、そのキャッチーなメロディや声に惹きつけられるのには時間は掛からず、それこそテープがすり減って画像が粗くなるまで、何度も何度も見ては小学生らしく無茶苦茶に身体を動かしていたのを良く覚えています。

 


Earth, Wind & Fire - After The Love Has Gone (Audio)

 

 そう考えてみると、自分の洋楽人生の入口が彼らであり、彼の歌声だったのかもしれません。まだ74歳だったんですね。心からご冥福をお祈りします。何かこう感慨深いものもありますが、今週末はそんな彼らを中心としたディスコセットをラウンジで聞けたらいいなぁ...なんて思ってみたり(笑)。いずれにしても世界中のあらゆる場所で今夜からしばらくは耳にすることでしょう。それではみなさん酔い週末を♪

 

www.huffingtonpost.jp