読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨年食べて一番美味しかったもの

 

 そう言えばこの年末年始は久しぶりにずっと家にいた。こんなに家でゆっくりしているのはいつ振りだろうと考えたてみたら、なんと30年ぶり(笑)。気付けば15の時からカウントダウンは友達と外か、仮に自宅でやったとしても後からみんなと合流するなんて感じで30年。それにしてもよく飲んでよく食べた。正直外にいた方があんなに飲まないし、食べないなって実感するくらいに。

 そんな中ぼんやりと1年を振り返って「何が一番美味しかったかなぁ?」と考えてみて真っ先に浮かんだのがこちらのハワイで食べたロコモコ。肝心のお肉やソースはもちろんサニーサイドアップ具合もライスの感じ、そして付け合わせのマカロニサラダのぼやけ具合も完璧な逸品。まぁシチュエーション込みって事もありますが(でも批評家じゃないので舌の記憶ってそう言う事だと思いません?結局は誰とどこで何をどう食べたかですよね、美味しさって)いま目を閉じても舌に、鼻腔に、脳に、あの味が蘇ります。

https://www.instagram.com/p/7_V9yLOc9a/ ちなみに以下は特に順位はなく、甲乙付けがたかった逸品の数々(今年初めて食べたもの=定番や過去に食べた事があるものを除く)を年末から遡ってピックアップしてみました。それにしても本当にインスタって便利ですね♪ フードポルノなんて茶化してますが、実際は今日何を食べようか?ってなった時の個人的な備忘録なので。

https://www.instagram.com/p/-6VkegOc9I/

 いつもお世話になっている京都のまゆめさんのメニューには載っていない尾崎牛のミニハンバーガー。以前に何度か試作を頂きましたが、ひとまずこれが完成形との事(ここのお料理は常に進化しているので)。いろいろつまみつつもちょっとガツンと行きたい時にはピッタリの逸品。個人的にはレタスが別になっている所も水っぽくならず気に入っています。あ、写真はかなり寄っているので実際には本当にミニサイズです(笑)。

https://www.instagram.com/p/8c_qE2uc3n/

 こちらもいつも行く飲み屋に近い焼肉屋さん。最近になって初めてここのスジ煮込みを食べたのですが、その仕事っぷり(このお店のなのか卸している肉屋さんのなのかは不明ですが)に脱帽。写真だと左からスジ、こんにゃく、スジ、こんにゃくの順なのですがとにかく「カス肉」が一切付いていないので実際に口に入れてみないとどっちがどっちか判りにくいくらい。個人的には一人ひと皿かつ辛めでオーダーをする事をオススメします。

https://www.instagram.com/p/8X0RSuucwp/

 正直魚は食べるのが面倒なのとボリューム感がないのであまり好んでは食べない肉食派。特に秋刀魚は骨を取り除くのが超絶面倒なので毎シーズン必ずお寿司やさんで食べるようにしているのですが、ここの北海道産の秋刀魚の香草焼きは美味しかった!香草と言ってもパクチーではないので自分みたいに苦手な人でも大丈夫です。

https://www.instagram.com/p/8CZGhwuc8a/

 ハワイからもうひと品。ワイケレのアウトレットにあるチャイニーズのファストフードのチャーシュー麺の焼豚。そう、あの全体的に日本人はスルーしそうなお店(笑)。確かに麺とスープは見た目通り相当ジャンクですが上に載っている焼豚はなかなかのもので、正直都内のホテルでこれよりもイケてないものを出している所が多いかもと思えるくらい。次回はメニューにあるかは知りませんがこれを麺ではなく例のパサパサのお米にOver The Riceしたのを試してみたいかも。。

https://www.instagram.com/p/1Qkdx9Oc8R/

 なぜかここからは原因不明で写真のサイズが小さくなっているようですが、味には関係ないので悪しからず。またまた登場の京都のまゆめさんの尾崎牛カレー。この日はたまたまお店に居合わせたピザの名店、IL PAPPARALDOの北村さんが焼いてきて下さったフォカッチャでディップして頂きましたが、ルーが良く絡んで抜群の相性に悶絶。

https://www.instagram.com/p/1Pknrtuc4q/

 お次も京都のフレンチ、コム・シェ・ミッシェル。これはランチメニューで頂いた京都豚のローストですが、とにかく最初から最後まで本当に美味しかった!ここまた行きたいなぁ...。京都は和食だけじゃなくイタリアンもフレンチも名店が多いですね!

https://www.instagram.com/p/0b7eLPuczH/

  そして、これは春先に直島に行った際に見つけた(正しくはちゃんと下調べしておいた)古民家を利用したカフェで食べたカレー。あまりの美味しさにまさかのもう一杯をおかわりをしてしまったほどで、正直これを一番にしようか最後まで悩みました。そしてずっと欲しいと思っていて最終的に諦めたスタルクのCOSTESを何脚もカウンターに配置していたのも印象的でした。テーブルの高さが干渉してなかなか難しいんですよね、この椅子(笑)。https://www.instagram.com/p/x32CIPOc33/

 それにしても訪れている回数もありますが、圧倒的に京都が多いですね。雰囲気はもちろん、味の方向性や量そして、街のサイズが食べ歩きにはピッタリで、つまりは自分の食の楽しみ方に合っているんだと思います。そして何よりも常に新しいお店、新しいものに導いて下さるTRAVELING COFFEEの牧野さんあってこそ。本当にいつも感謝です。このスジが入って九条ネギをたっぷりのせて最後に生卵をトッピングした焼きそばも牧野さんに連れて行って頂いたお店。一緒に回ってくれる人が多ければここでこれだけをつまんでからいつものお好みを食べに移動したいなぁ。

https://www.instagram.com/p/64F9FNuc6G/

 最後は番外編。もうこの景色を見ながらこのクラブハウスサンドウィッチを水着で食べる事が出来ないと思うとかなり寂しいものがありますね。それこそ幼い頃から家族や仲間、そして顔なじみのスタッフの方々と交わした言葉や時間が最良の思い出です。慣れ親しんだ旧き良き建築美が失われる事はもちろん残念ではありますが、それがどんな箱だったとしても、結局はその中にいる人たちこそが僕にとっての"My Moment at Okura"だったと思いますし、これからもそうであり続けると思います。

 それにしても45歳の大人が食べているとは思えないほど、こうやって写真に残しておくとまだまだ現役で茶色い食べ物しか食べていませんね。野菜っていう概念がないようです(笑)。