読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUUNTO KAILASH / スント カイラッシュ

 

 いつもランニングや普段使いにも愛用しているスントが今月20日に新作を世界同時発売するとの事で、先日そのお披露目があるフィンランド大使館へ。

https://instagram.com/p/82EuB5OcwE/

 チベット高原にある聖なる山、カライシ山から名付けられた全く新しいコンセプトのワールドトラベラーズウォッチ、KAILASH(カイラッシュ)。

 その名にふさわしくあのナダルも試合中に着けているリシャール・ミル最新のトゥールビヨンのフライバックやケース部分にも使用されているグレード5のチタンベゼルに、一向にiPhoneでは採用にならないサファイアクリスタルガラスを身にまとっている、質実剛健かつとてもハイスペックな腕時計。ちなみにリシャールのそれは9600万円もするので時計に興味がない人にもいかにお得かが分かるはず(笑)。それでいてケースはグラスファイバーコンポジット、つまりはガラス繊維をプラスティックの中に入れたとても強度が高く軽量なものを使用しているので、手に取った第一印象は見かけの重厚感に比べてとにかく軽いと言う事(←ここ大事)。

 実際の機能としてはアメリカのGPSに加え、ロシアのGLONOSSの位置情報を取得しているのでより正確な位置情報(1m単位!)や現在地の時間を自動的に知る事ができるのはもちろん、アプリとも連動して訪れた国や都市、何回フライトして何キロ移動したのかを記録し確認できるだけじゃなく、予め登録しておけばそこまでナビゲートしてくれる「え?じゃあiPhoneグーグルマップ使えばいいじゃん?」って思った人も多そうだけれど、アンテナが立たない場所、つまりはそんな野暮な事をしたくないと思える所への冒険こそがスント・カイラッシュの真骨頂と言うか、まだ実際に使ったわけではないけれど、これからの旅の楽しみ方(行き先までを)を変えてくれる予感が。

 カラーバリエーションもあるのでフォーマルにも合わせられ活躍のシーンが広がりそうなカイラッシュ。個人的には今いる場所の時刻がメインタイムとして自動的に大きく表示される機能が地味だけれどかなり便利そうかなと。僕が使ってるAMBIT2だと常にホームタイムがメインで表示されてしまうので...。色味的にはSLATEが気になります。これ着けてフィンランドにオーロラ観に行きたいなぁ♪なんてプロモーションやったら絶対ウケそう(笑)。ハルちゃん!お誘いありがとう!

 

kailash.suunto-japan.jp