読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋 三越劇場 高島屋特別食堂

 

 先日知人からのお誘いを受け、風間トオルさんが主演する舞台「嫁も姑も皆幽霊」を観に日本橋三越劇場へ。久々の観劇という事もさることながら、主人公の43歳という絶妙な年齢設定や「あれ?これ俺に言われてるんじゃないの?」的な内容に輪を掛けて、用意して頂いた席がすこぶる良席で最初から最後まで完全に釘付け。舞台ゆえの役者さんの息づかいはもちろん、普段テレビで目にする感じとは全く違う表情を感じる事ができました。

 基本は喜劇なんだけれど役者陣が時折見せる涙にグッときたりと、東京生まれの東京育ち、おまけに30を過ぎる辺りまで4人の祖父母が100歳近くまで生きていた自分にとって正直お盆って習慣が稀薄だっただけに、色々と考えさせられるものがありました。最後には楽屋までお邪魔させて頂き、本当に素敵な時間をありがとうございました。

f:id:hynm_ishimitsu:20150608221648j:plain

 そして観劇(感激)後は近くの高島屋の特別食堂へ。オークラ本館の惜しまれつつの閉館まであとわずかですが、個人的にはここも同じくらい大切な思い出の場所...だったのですが、どうやらそんなノスタルジーに浸る間もないくらいフツーに改装されていてちょっとビックリガッカリ(笑)。ただお目当ての本支店にはない五代目野田岩の「かさね重(白焼きと鰻重のセット)」は健在で大満足。

https://instagram.com/p/6wXl7QOc98/

https://instagram.com/p/6wY93POc_d/

 この日は子供の頃は嫌いだったシャリアピンステーキ(帝国ホテルの名物メニューでそれも一緒に食べられるのがこの特別食堂の楽しさ)や海老フライをつまみに昼過ぎから飲んだくれ。周りの年配のご夫婦の幸せそうな時間に包まれた至福の時でした。まぁこれも6㎏近いダイエットに成功したご褒美と言う事で...

 欲を言えば幕間で「すいか饅頭」が食べられたら面白かったなぁ...なんて思いつつ、何だそれ?って思った人は是非劇場に脚を運んでみて下さい!って言おうと思ったのですが、どうやらチケットは既に完売。次回公演がある事を期待してます!