読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE ART OF THE IMPROVISERS

 

 大好きだったオーネット・コールマン、昨晩亡くなってしまいましたね。享年85歳。世界中のニュースソースがツイッター等でこのニュースを報じるとインスタグラムには「やっぱりそのアルバムだよね」とか「あ、これなんだ」って言う様々な想いが#ORNETTECOLEMANのハッシュタグで寄せられています。

 

https://instagram.com/p/3y7DMmOcyG/

 

 その中でも全くって言っていいほど挙がっていないのですが、自分的No.1はやっぱりこれ。写真はのちに再発されたやつなのでオリジナルのそれとは異なりますが(個人的にはこっちの方が好きなので)、初めて耳にした時の衝撃と言ったら今でも忘れられませんし、正直いつ聴いても、何度聴いても驚かされます。1970年の11月2日にリリースされたものなんて信じられない位...って何と自分と同い年!信じられません!

 ミラノで一人暮らしをしていた時も、当時はまだ夜中になると銃声が何発も聞こえていたウィリアムズバーグの友達の家に居候していた時も、そのあとSoHoで借りた家、そして東京で建てた家でも、考えて見ればこれほど聴いたアルバムは他にないかも。

 ただ個人的にはこれを聴きながら夜中の首都高を散策するのが一番好きでした。C1からレインボーブリッジを渡って横羽線に流れつつ団地の灯りに黄昏れながらまたC1に戻るも良し、横羽線大黒ふ頭辺りまで行って戻ってくるも良し。当時車の免許を持っていなかった自分は久しぶりに帰国したのをいい事に、面倒見のいい親友の横に乗ってこのコースを良く走ってもらったのを思い出します。最も夜中の首都高なら演歌でもEDMでも大抵はオススメなんですけどね(笑)。

 さて、今月に入ってから夏に向けてのダイエットの一貫で平日は酒絶ちをしていたので昨晩はおあずけでしたが、今夜は献杯といきましょうかね。みなさんも酔い週末を!

  

 

1432twit.jpg title_logo.jpg Instagram