読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小豆島 生そうめん 濃霧

 

 タイムリーな情報をお届けしようと桜ネタで途切れたので再開(笑)。

 霧も晴れ、予定より三時間半ほど遅れてようやく出発。でも行きのサンライズ瀬戸(旅の約半分の目的)を満喫したせいか全くイラつくこともなく、どちらかと言えば初めての四国を楽しんでいる感じ。歳をとったのかな(笑)?https://instagram.com/p/0Whaevuc3A/

 

 それでも午後の予報もガッツリ雨なので、小豆島に着くなりレンタカーをピックアップして早速島巡りへ。基本晴れ男なんだけれど水温と気温の寒暖差から生まれるこの時期の霧ばかりは仕方がないと諦めながら日本三大渓谷と言われる寒霞渓(かんかけい)に向かうと久しぶりに旧友の万引きGメンから不在着信が。面倒くさいなぁと思いつつもコールバックすると何と高松に講演で来ていて、自分のツイートを見て電話をしたと言う。なるほど、ようやくこの悪天候の謎が解けた。本人には悪いと思って言わなかったが彼は自分が知る限り史上最悪の雨男なのである。洗濯をすれば、雨。洗車をすれば、雨。ツーリングに行けば豪雨で、とにかく酷い。つまり彼の楽しみにしている事がある日は雨と言って過言ではないくらい。いやはやなんて時に来てしまったのか(笑)。

https://instagram.com/p/0WppB4OcyR/

 

 まぁそこは晴れ男の意地を見せ、何とか限りなく晴れな気がする曇りの小豆島を満喫し、前もって予約していた「そうめんの箸分け体験」へと。実におのぼりさん的な感じがするれけれど、小豆島の手延べそうめんの工場を見学し、実際に箸分けを体験、そして生そうめん(通常のは乾燥させたものを湯がく)の食事が付いて1,100円は格安。いつも小豆島の「島の光(個人的には黒帯よりも赤帯が好き)」を楽天で買って食べているんですが、このツヤツヤとした食感がマジでヤバかった!

https://instagram.com/p/0W1h6mOcwd/

 

https://instagram.com/p/0W0QYXOc_O/

 

 食べ終わると時を同じくして雨がポツポツと...。さすがにGメンの呪いには勝てなかったらしく、早々と諦めホテルにチェックイン。するとありがたい事に「折角お越し頂いたのに生憎のお天気で」とオーシャンフロントの一番広いスイートにアップグレードして頂くというサプライズ

https://instagram.com/p/0XoR1eucxG/

 

 ...にもかかわらず、この日の一番のハイライトはこちら↑。そう、あまりの濃霧で何も見えず(笑)。でもこれはこれで小学生の頃に台風で学校が休みになってしまったかのようで、結構テンションが上がったという。まぁある意味完全にスイッチをオフに出来たので広々とした部屋と温泉を満喫。お酒さえあれば大抵の事は楽しめるという特技がここでも活かされたようです。

https://instagram.com/p/0Y9QS2Oczx/

 そして、翌朝もこんな感じ。さてさてどうなる事やら、こうご期待です。

 

 

www.amazon.co.jp