読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソチ冬季オリンピックとパラマウント・ピクチャーズ

 

 

 何というか、まんまとオリンピックにハマってしまった自分。基本的にスポーツ全般の根性論やら、何か背負ってます(別に期待してないし)みたいな悲壮感のようなものが性に合わずに今ままで避けていたものの、X GAMESを昔から見ていた事もあってスロープスタイルの角野選手をひと目見よう長々と中継を見た時から大きな変化が。

 時を同じくして都内でも大雪に見舞われた事もあって気持ちがリンクしたのかもしれませんが、ただそれにもまして皆とても楽しそうなのです。フィギュアにしてもさすがにトップ選手のそれは独特の緊張感に包まれるも、それまでの(格下?)選手が失敗した後も「参加することに意義がある」じゃないけれど、とにかく終わった後の笑顔がとても良い。世代が違うとか、ゆとりがどうのではなく、もはや違うフェーズ(種)に変化しつつあるという事を、今の大人達が気づかないといけない事を思い知らされた次第。

 そして、それまで沸々とわき上がってきた思いが遂にラージヒルの葛西選手のジャンプ台のスロープを見た瞬間に爆発したのです。

 「嗚呼、ムルギーのカレーが食べたい!!」と...

 

http://instagram.com/p/ki2hl4uczL/

玉子入りムルギー

 

 という訳で、金曜定休と土日を避けて早速行ってきました。ご存じない方、このフォルムを見れば分かって頂けますよね、僕の気持ち(笑)。

 そして自分の撮った写真を見て気づいたのですが、何かパラマウント映画のロゴに似てません、これ?...ってスミマセン、相変わらずくだらなくて(-_-;)

 

1432twit.jpg title_logo.jpg Instagram