読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳みそがとろけるような…

 

 

 昨日は久々の日帰り弾丸ツアーで大阪、京都へ。

 朝一の飛行機に飛び乗って伊丹へ降り立ち、そのまま住吉大社まで。

http://instagram.com/p/i7sxRLOc8r/

 それまでは少し雨が降っていたようですが、自分が着いた時にはすでに晴れ渡り絶好のお参り日和。早速「初辰まいり」を済まし、その足で在来線京都線新快速)に乗って京都を目指します。色々な事をする旅も好きですが、それだけのために行く旅も大好きで「フットワークが軽い」と言われるのもそこら辺にあるのかなと思ってみたり...

 個人的にはこの大阪駅から京都までの在来線の旅がかなりお気に入りで、いつもにわか「乗り鉄」を気取るには最高の(他の電車に比べて運転席の後ろのガラス部分が大きくて開放感がある)一番前で運転士さん気分を満喫。今回はガラガラだったので補助席を出して座っていた分、視点が下がるので比較的大きなコーナーを曲がるとスピード感と相まって結構な迫力で、始めてアクティブ・サスペンションを味わった時のような不思議な感覚が最高でした(笑)。

 29分のライドを満喫して京都に着いた瞬間に驚いたのがその寒さ! まさに底冷えするという事を実感しつつも、一目散でタクシーを飛ばして友達が待つ先月も訪れた天ぷら屋へ。別の先輩との夕食の約束まで4時間半しかないものの、うっかり(もちろん確信犯で)穴子やかき揚げなどを追加し、いつもの味に胃袋を満たされ大満足。

http://instagram.com/p/i79fQ3Oc8x/

 次に、食後に軽く歩きながら何か甘い物でもという事になり近所をブラブラしていると、御所近くの虎屋さんへという事でタクシーで向かうも途中で鳥居が見えてくると「ちょっと八坂さん(八坂神社)にお参りを」という流れになり急遽目的地を変更。ここは僕が京都へ行くと必ずお参りする場所。すると、昨日今日と関西ではちょうど十日戎(十日えびす=えべっさん)の日で、これは五穀豊穣に感謝し商売繁盛を願うと言うもので、笹に縁起物を下げて飾るという商人の街ならではの習慣があるそう。ちょうど関東で言うなら大鳥神社の酉の日の熊手のようなもので、僕たちもお参りを済ませ早速購入しました♪ もちろん、当初の目的も達成(笑)。でも、何でもそうなんですけれど「呼ばれる」ってありますよね。

http://instagram.com/p/i8Dk7Sucxe/

 心も別腹を満たした僕らは祇園を抜けて先斗町、そして夕食の約束をしている先輩が待つ綾小路通にあるPark Cafeまでしばしの散策。寒かったのと繁忙期でなかったのでとても歩きやすく、良い感じでまたお腹が減ってきたり。いやぁ、京都って本当に食が進んじゃうんですよねぇ(苦笑)。そして、暫しの歓談のあとはこの日の最後のイベントの夕食へ!いや、実はここ前回予約が一杯で入れなかった所なんですが、念願叶って遂に実現!

http://instagram.com/p/i8bP6LucxZ/

鯖のきずし

http://instagram.com/p/i8alPyucxF/

胡麻豆腐

http://instagram.com/p/i8cwNqucyo/

すっぽんの土びんむし

http://instagram.com/p/i8fO3qOc0m/

えび芋の唐揚げ ふぐの白子酢がけ

 本当に何を口にしても美味し過ぎて思わず唸ってしまうものばかりだったのですが、中でも群を抜いて美味しかったのが上の写真にある「えび芋の唐揚げ ふぐの白子酢がけ」。文字通り海老芋を唐揚げにしたものにふぐの白子をこしたものと、とろみのある(ジュレほどではない)ポン酢がかかっているのですが、添えられた紫蘇の実や細かく切ったネギとも相まって、一口食べた瞬間から軽く揚がった香ばしさから柔らかい海老芋の食感が現れたかと思うと、間髪入れずに白子のとろみにポン酢の酸味、紫蘇の実やネギの香りが押し寄せる今までに感じた事のないほどのもの。唇、歯、舌を全ての感覚が混ざり合い、少し遅れて鼻腔を抜ける香り、そして、それらは一気に脳まで駆け上り、まるで脳みそがとろけてしまうかのような美味しさにビックリ!何じゃコリャ!?とはまさにこの事。正直ここ数年食べたものの中で一番衝撃的に美味しかったと思うほどでした。

 牧野さん、いつも本当にありがとうございます!いくら感謝しても感謝しきれません...が、例の市場のお店、次回は是非ともお願い致します。

 さて、次の京都はいつ行こうかな♪

 
1432twit.jpg title_logo.jpg Instagram