ART

123億円のバスキア

昨日から開催の第4回CAF賞展の入選作品展覧会を観に...ではなく、本当は主宰団体代表を務めるZOZOの前澤社長が今年5月にアメリカ画家史上最高額の123億円で落札した、ジャン=ミシェル・バスキアの作品を観に代官山のヒルサイドテラスへ...正直でスミマセン…

国立新美術館 安藤忠雄展 挑戦

ART

僕自身はキリスト教徒ではないものの、不思議と幼稚園からの友達のお父さんが神父さんだった関係で(そのお友達と遊ぶっていう流れで)近所にあった教会の日曜学校に顔を出したり、その後入った中高も礼拝の時間があるキリスト教の学校でした。もちろん音楽…

小田原文化財団 江之浦測候所 杉本博司

先週金曜日は9日にオープンしたばかりの、杉本博司氏率いる小田原文化財団の江之浦測候所へ。 かつてこれほどまでに、雨予報を嬉々として待ち望んだことはなったでしょう。いくつかのサイトで取り上げられていたので大方の予想がついていた分、どうしても澱…

草間彌生美術館

連休最後の体育の日は、新宿は弁天町にオープンしたばかりの完全予約制の草間彌生美術館へ。雲ひとつない、最高の運動会日和であり、芸術の秋日和。 あらかじめ調べておいた最寄りのイタリアンで休日のランチを楽しんで、若者が受付初日に確保してくれた、14…

Robert Frank & Steidl

最近は週末っぽい事がしたいと言う事で、土曜日にこちらへ。 昔の祖父母の家の玄関を思い出すような洋館の入口。 90年代の初め、まだつたなかった英語を使いらながら、アーティストから送られたきた(リプロダクション用とは言え)オリジナル・プリントを定…

芸術の秋

リニューアル・オープンした東京都写真美術館へ「杉本博司 ロストヒューマン」展を観に。個人的には昨年の千葉市美術館の展示の方が好みだったけれど、最後の三十三間堂は圧巻。まるで全てのイヤな事が洗い流されるかのよう。毎回手の込んだ図録も、もちろん…

村上隆の五百羅漢図展

先日まで森美術館で開催されていた「村上隆の五百羅漢図展」にて購入した、会場限定販売の蕎麦猪口と小皿(何故に蕎麦猪口と小皿なのかと興味をそそられた方はググってみて下さい)。買って早々に箱から出して飾っているけれど、器は使ってなんぼ。早く使い…

新春 えびすリアリズム

昨年末から楽しみにし過ぎていたのにすっかり忘れていた蛭子能収さんの展覧会へ滑り込みセーフ! いやぁもう何が嬉しいって、本当は先週の金曜に行こうと思って調べたら最終日の今日は蛭子さんが在廊するってHPに載ってたので今日にしたら本当に会えた上に…